テックキャンプが専門実践教育訓練給付制度の対象に!もらえる助成金の金額は最大56万円!

テックキャンプ 大阪 プログラミングスクール

エンジニアになるために全力で支援してくれるIT転職の強い味方テックキャンプ。

非常に魅力的なテックキャンプですが、今までは厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付制度の対象ではありませんでした。

テックキャンプのエンジニア転職と比較されることの多い、dmm web キャンプのdmm web キャンプ COMMIT 専門技術コースは厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付制度の対象であったために、テックキャンプのスクールに行きたいと思いながらも、dmm web キャンプを選んだ方もかなりいたと思います。

「あぁテックキャンプの転職コースが厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付制度の対象だったら!!」

という願いがついに叶うことになりました!

エンジニア転職コースが専門実践教育訓練給付制度の対象に

テックキャンプ助成金

2021年の8月からテックキャンプ エンジニア転職のコースが厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付制度の対象となりました!

専門実践教育訓練給付制度とは?

この制度を実施している厚生労働省のHPによりますと、

「働く方の主体的な能力開発の取組み又は中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とし、教育訓練受講に支払った費用の一部が支給されるものです。
また、初めて専門実践教育訓練(通信制、夜間制を除く)を受講する方で、受講開始時に45歳未満など一定の要件を満たす方が、訓練期間中、失業状態にある場合に訓練受講をさらに支援するため、「教育訓練支援給付金」が支給されます。」

となっております。

簡単にいうと、能力開発やキャリアアップの支援を目的として、受講費用の一部を助成金として給付する制度です。

▶︎テックキャンプ公式ページはこちら

金額はいくら助成金がもらえるの??

テックキャンプ

専門実践教育訓練給付制度では、

①受講終了後に教育訓練経費対象額から50%支給
(最大40万円まで支給)
②受講終了後1年以内に就職で教育訓練経費対象額から20%支給
(最大16万円まで支給)
※一般被保険者として雇用された場合

①+②の合計で最大56万円のお金が支給されます。

最大56万円もらえるのはかなり大きいですね。

今まで、テックキャンプのエンジニア転職は受講料が高いから、なかなか受講の踏ん切りがつかない…
と悩んでいた方もこれならチャレンジすることが可能!ではないでしょうか。

まだまだ、専門実践教育訓練給付制度について気になることもあると思います。

例えば…

「専門実践教育訓練給付制度の申請手続きは大変??」

とか

「給付金がもらえるまでにどれくらい時間が掛かるの?」

とか質問は尽きませんよね。

そういったことはテックキャンプの無料カウンセリングで気軽に聞いてみることができますよ。

ぜひ無料カウンセリングに申し込んでみてくださいね。

▶︎無料カウンセリングの詳細はこちら

どのコースが給付金の対象?

専門実践教育訓練給付制度

厚生労働省のサイトによりますと、

・テックキャンプエンジニア転職 短期集中スタイル オンラインプラン
受講料:657,800円
・テックキャンプエンジニア転職 短期集中スタイル通学プラン
受講料:767,800円
・テックキャンプエンジニア転職 夜間・休日スタイルオンラインプラン
受講料:877,800円
・テックキャンプエンジニア転職 夜間・休日スタイル通学プラン
受講料:987,800円

上記4コースが対象になっています。
オンラインコースも通学コースも対象ですし、
短期集中スタイルも夜間・休日スタイルもどちらも選べるのでおすすめです。

ぜひ自分にどのコースが合っているのかも、無料カウンセリングで相談してみてくださいね。

▶︎無料カウンセリングの詳細はこちら

デザイナー転職コースは給付金対象外

未経験からWebデザイナーになれると人気のテックキャンプのデザイナー転職コースですが、残念なことにデザイナー転職コースは厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付制度の対象外です。

デザイナー転職コースで給付金をもらいたかった…という方にはちょっと残念なお知らせですね。

テックキャンプではありませんが、

ヒューマンアカデミーの、

・「Webデザイナー総合コース」
・「Webデザイナーコース」

は教育訓練給付金制度対象です。

デザイナーのスキルを給付金をもらって学びたいという方はヒューマンアカデミーのサイトをチェックしてみてくださいね。

Webデザイン講座【ヒューマンアカデミー】

コメント

タイトルとURLをコピーしました