プログラマーになるにはどんな勉強方法をしたらいい?独学orプログラミング講座のスクールどちらを選ぶか問題

プログラミングスクール

プログラマーの仕事は知的で現代にマッチした仕事としてかなり人気です。

なんとなくプログラミングを学んでプログラマーになりたいと思っている方も多いのではないでしょうか。
とはいえ、プログラミングは「言語」の1つでもあるので、少しとっつきにくいイメージを持っている方もいると思います。

この記事ではプログラミングをどのように学べばいいのか、具体的に解説していきたいと思います。

どんな勉強が必要?

プログラマーとして仕事をするには、プログラミングの基礎とプログラミングのスキルを身に付けなければなりません。ですから、プログラミングがどういう仕組みで動いているかを理解したり、Web系のプログラミングに必要なHTMLとCSSについて学ぶ必要があります。また、PHPやC言語など数あるプログラム言語から1つ選択して学習していきます。

独学でも可能?

プログラミングは独学でも習得できます。習得のための一つの方法はプログラミングに関する書籍を購入して学ぶというものです。本で説明されている内容をそのまま打ち込むことから始めて練習を続けていくと、プログラムの書き方やツールの使い方が自然に身についてきます。プログラミングに関する本はたくさん出版されているので、自分のレベルや目的に合ったものを簡単に見つけることができます。書籍を購入して学ぶ方法は費用が安く済むというのもメリットです。

プログラミングを勉強するもう一つの方法は「ドットインストール」などのWEBサービスを利用することです。WEBサービスは無料で利用できることが多いのでやはり費用を抑えて学習できます。動画で提供されているため、初心者でもわかりやすいという良さがあります。

ただ、書籍やウェブサービスで学ぶ方法だとプログラミングをしていて問題にぶつかった時には教えてくれる人がいないので、自分で解決する必要があります。そのため問題を解決するまでに時間がかかってしまうというデメリットがあります。また、作成物を評価してもらうこともできないので自分のレベルを評価しにくいというマイナス面もあります。自分のペースで学習できる反面、計画性がないとなかなか学習が進まないというのもデメリットでしょう。

プログラミングを学ぶその他の方法としては勉強会やセミナーに出席するというやり方もあります。勉強会では他の参加者との交流から刺激や励みを得ることができるのでモチベーションを保ちやすくなります。ただ、話を聞いているだけでは、知識は増えてもプログラミングスキルは向上しません。やはり自分で手を動かして学ぶ方が効率的です。また、勉強会の中には初心者向けとされていても、最近始めたばかりの人にとっては難しくてついていけない内容である場合もあります。

プログラミングスクールに入るのが近道

独学の場合は費用がかからないというメリットがありますが、プログラミングスクールで学ぶことには独学では得られないメリットがたくさんあります。その一つは考え抜かれたカリキュラムで効率的に勉強できるという点です。独学だと、勉強方法にしても試行錯誤になって時間を無駄にしてしまうことがありますが、スクールで学べばそのような無駄な遠回りを避けることができます。

また、学習期間が決まっているので一人で勉強する場合のようにだらだらと間延びしてしまうことがありません。短期間に集中して学びを着実に習得していくことができます。さらに、わからないことは講師やメンターにすぐに聞くことができるというメリットもあります。実際にプログラムを作って評価してもらうこともできるので、自分のレベルを確認できます。

プログラミングスクールの中には教室に通わなくてもインターネットで学べるところがあるので、忙しい人でも学び続けることが可能です。スクールで学ぶと費用はかかりますが、第一線で活躍する講師からの回答やアドバイスを得られるので、価値ある投資といえるでしょう。

また、スクールによっては就職や転職のサポートを無料で提供しているところもあるので、身に付けたスキルを活用する機会をすぐに得ることができます。

例えばGEEK JOBでは無料でプログラミングを学び、就職先まで紹介してもらうことが可能です。
なぜ無料かというと、紹介先の企業から運営に必要な費用を集めているので、プログラムを学ぶ側は一切費用が掛からないんです。

しかも紹介先の企業もかなり大手の有名企業も多数あるので、プログラミングを学んでプログラマーになりたいという人にはかなりオススメです。

ぜひGEEK JOBのサイトを一度チェックして見てください。

プログラミングスクール「GEEK JOB」の評判や就職先について
・IT業界以外ではたらいており、ITエンジニアへ転職を考えている ・転職したい ・手に職をつけたい(自分の価値を確実に上げたい) ・安定して働きたい ・とにかくエンジニアとして働きたい ・すぐに就職したい ・現場で学びながら成長...

コメント

タイトルとURLをコピーしました